読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母、ときどき、米

二児のママ(2013♂、2015♀)がつぶやきます。

ゲスの極みとけっさくさん

運転中、ひとりできく音楽は結構重要で。

日々の癒やしはフックブクローのけっさくさん。

モヤトヤドッカーン的な時にはゲス。

 

スカッと吹き飛ばしてくれる感じがたまらんです。

 

はい。

うちの姫、再び発熱。

お仕事を休んだところ、後ほど管理者から電話があり、やーやー言われました。パワハラと、そうでないラインはどこにあるのでしょう。

子どもの病気で仕事を休むことが、自分の評価につながることを、ひしひしと感じました。

ていうか。

なんでなんだ(´・ω・`)

子どもが熱があるときには誰かに預けて出勤するのが普通なのは、なんでなの?

ワーママには、病気の我が子を自分で看病する権利はないの?

周りに迷惑かけることになるから大きな声ではいえないけど、

誰にも預けられない時に自分で我が子をみることについてやーやー言われるのはちょっとむりだ

これが今後も続くと思うと、もう、続ける意味が感じられない(´・ω・`)

図太く頑張ることも考えたが、子どもたちの発熱の度にやーやー電話で言われるのも嫌だし、働くことのメリットを感じられなくなってしまった。デメリットの方がはるかに大きい、と今は感じる

 

いつか後悔しないために、いつかこの気持ちや事実をしっかりと言語化しよう。

 

子どもが病気のときのこのモヤモヤ感や疲労感にプラスして、仕事への不安や申し訳なさ、管理者からのおとがめ。

 

どんだけだよ(´・ω・`)

 

母親って、なんて理不尽で報われない存在なんだろうか(´・ω・`)

いつでもサポートできる存在がそばにいない限り、仕事なんてできないわけで。

 

他の仕事をしたことがないからわからないけど、今の仕事は、無理だ。

 

(母親であることは幸せなんだけど、今日はこういう気分。いつかこれよんで後悔したときは、そういうことで。←)

 

 

来週辞めます。って言おう。

 

ドライブしながらゲスききたい